ジョンロブ所有者必見!擦れがある靴でも買取ができる

ファンが多いジョンロブ

靴

価値が下がらない

「靴の王様」と呼ばれるジョンロブは、1982年にイギリスで創業された、世界中の愛好家やセレブから高く評価される靴を作り続けているドレスシューズのブランドです。創業者は、工房設立当時から英国王室御用達の称号を持つ名職人。最高峰の技術と素材が、ジョンロブの魅力のひとつです。職人が手作りで作るジョンロブの靴は、芸術品とも称されています。ジョンロブはもともと、オーダーメイドのみを扱うブランドでした。やがて品質の良さが世界中に広まり、既製品も多く生産するようになりました。優れたデザインや技術は数々のクオリティの高い定番品を産み出しています。そして、現在ではエルメスの技術を取り入れ、さらに高みを目指しています。さすが世界の最高峰、ジョンロブの新品の紳士靴には15〜30万円という価格がついています。庶民にとってはお値段が「一桁多いのでは?」と思えるほどです。そのため中古販売・買取に人気があるのでしょう。中古の靴でもサイズが合えば売れてしまうという、安定した需要があります。ジョンロブの靴はすぐ売れてしまうため流通量が少なく、中古販売業者も買取を強化しています。特に定番品はすぐに完売してしまうことから、中古市場でも多くのファンが常にジョンロブの靴を探しています。人気モデルであるほど、入荷するとすぐに売れていしまいます。また、ジョンロブは、たくさんの靴愛好家が収集し、大切に保管しています。そのような靴が中古市場に出回っているので、未使用品や状態の良い靴もたくさんあるのです。中古市場でも未使用品は高価なため、キズやシミ、擦れがある靴でも買取ができるようです。使用感があるからとあきらめず、買取業者に相談してみる価値はありそうですね。

Copyright© 2018 ジョンロブ所有者必見!擦れがある靴でも買取ができる All Rights Reserved.